スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:(-) | トラックバック:(-) | top↑ |

Heart Quake project

2011.06.20 Mon
6月20日の大安の日
仙台で行われたHeartQuakeProjectの地鎮祭とキックオフパーティに参加してきました。
晴天に恵まれすばらしい地鎮祭日和。
会場には隈研吾さんの姿も。

地鎮祭の様子
037_convert_20110705114821.jpg

NHKの取材を受ける発案者の黒崎輝男さん。

038_convert_20110705114934.jpg

ジャンベなどの演奏などもあり盛り上がりました。

039_convert_20110705114908.jpg


過去には関東大震災で出来た芝居小屋やゴールデン街のようなものがオルタナティブな新しい文化を創造してきた。
今回の地震によって以前と同じ景色を取り戻すだけではいけない。
津波が1.5Mまできたこの農家と400坪の敷地を新たな文化を創造する拠点にして活動していきます。

今回僕はここでBARの設計をする予定。
今後の動きに乞うご期待です。
スポンサーサイト


カテゴリ:BLOG | コメント:(0) | トラックバック:(0) | top↑ |

仙台0611

2011.06.11 Sat
仙台へ行ってきた。
今後動き出すプロジェクトの視察のためだ。
3月30に行った時とは大きく変わっているはず。

以前はまだ痛々しく仙台駅の時計の針もないままだったがあれから2ヶ月たった今はどうなっているのか。

3/30に撮影した若林区

1176_convert_20110705121206.jpg

1170_convert_20110705121303.jpg

1178_convert_20110705121328.jpg

1181_convert_20110705121235.jpg

1192_convert_20110705121341.jpg

今回は昼まで降り続いていた雨が上がり、自転車にて出発。
道もかなり整備され通行は問題なく出来るようになっていました。
しかし、生活に支障のない畑の部分にはまだまだ瓦礫や津波によって引き抜かれ流されてきた防風林の松が。

R0012619_convert_20110705123743.jpg

海へ向かう道中にはニヒリズムを感じさせるような姿の車

R0012631_convert_20110705122811.jpg

今回の象徴のように感じていたコスモも何事もなかったかのように片付けられていました。

R0012648_convert_20110705122119.jpg

まるでこれから建てるかのように基礎を残して押し流された家

R0012667_convert_20110705122123.jpg


変わらない公衆便所

R0012678_convert_20110705122717.jpg

移動販売車

R0012694_convert_20110705122654.jpg

復興を感じるも爪痕はなかなか消せない

R0012704_convert_20110705122005.jpg

2ヶ月たった今もどこまでも続く一面の瓦礫とその向こうに見える仙台の街が、まるで北斗の拳やAKIRAのNEO TOKYOのようだと感じました。

R0012668_convert_20110705123710.jpg

R0012711_convert_20110705122125.jpg

R0012625_convert_20110705122746.jpg


カテゴリ:BLOG | コメント:(0) | トラックバック:(0) | top↑ |

comeback Japan!

2011.06.02 Thu
5/28
成田へロンドンから帰ってきました。
なんやかんや楽しい時間でした。
初めて海外の一箇所に一ヶ月半もの時間滞在するということができました。
やっぱり、生活が変わらないとみえるものはかわらない。
途中たくさんの人々に出会えました。
とてもいい時間でした。
帰国後は関西で打ち合わせをし、友人たちとも会い、東京へ。

また日本に居ます。
よろしく。

カテゴリ:BLOG | コメント:(0) | トラックバック:(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。